まつりレポート3:WebnoteHappy 修正依頼

この件についてフィードバックしたのが僕だけかは分かりませんが、僕が愛用 しているブックマーク管理アプリ(del.icio.us クライアント)、WebnoteHappy で気になっていた問題点がひとつ、修正されました。

その問題点は、細かいところですが、WebnoteHappy からドラッグしてきたリンクの情報が不正であった こと。これの何が問題かというと、WebnoteHappy からドラッグしてきたリンクは、本来 Safari のブックマーク情報と同じ形式となっており、そのまま Safari などの対応ブラウザに登録することができたり、もっと重要なこととして、Kaku でのリンクタグの挿入に使える はずなのですが、この問題ために、それができない状態でした。

新バージョンからは、WebnoteHappy からも、がんがんリンクタグを挿入できるようになっています。

…というわけで、早くも今回でこのレポートシリーズは終わるわけですが(成果の出なかったものもご紹介すべきだったか…汗)、これからは「まつり」と言わず、積極的にフィードバックしていきたい、と思っています。

まつりレポート2:The Cocoa XML-RPC Framework 1.5 リリース

ちょっと前のことですが、Kaku が採用している The Cocoa XML-RPC Framework の新バージョン、バージョン 1.5 が リリース されました。

Kaku で使っているものは、僕が細々と不具合を修正してきたものなのですが、これも今年の始め、ブログもなく、ほとんど更新されていない開発者の方のウェブサイトをたまたま訪れたところ、ちょうど「新バージョンに向けてご意見・ご要望を募集中云々」といったことが書かれていたので、僕が修正したコードを送ってみたところ、それが一部採用されることになった、という次第です。

僕が参加した証として分かりやすいのは、-[XMLRPCDecoder trueDecodeObject:]という、ちょっとアレなメソッドでしょうか(ちょっとダーティーなんですが、確かこうしないと、関連するコードを大幅に書き換えないといけなくなるので逃げてます。てか結構そのまま採用されてる…笑)。

…というわけで、もし興味のある方は、試してみてください。僕も実はまだ試してない(おい)のですが、遠くないうちに Kaku に搭載してテストすることになると思います。

まつりレポート1:Vienna が Kaku による記事の投稿に対応

今年の始め、おっくうになっていた Mac アプリ開発者の方々へのフィードバックを一気にやってしまおう、ということで、(勝手に)「フィードバックまつり」を開催、最近ようやく結果が出そろってきたので、ご報告したいと思います。第一弾は、表題のとおりです。

“まつりレポート1:Vienna が Kaku による記事の投稿に対応” の続きを読む

昨日メールでご連絡くださった方へ

昨日メールで Kaku の不具合報告をくださった方へ:昨日の夜に二度ほど返信を試みたのですが、サーバーにスパムメールと判定されてしまっているよう(お送りしている内容が悪いのかな…?)です。

大変お手数ですが、他にメールアドレスをお持ちでしたら、そちらで再度、ご連絡いただけないでしょうか?

慌てて(以前別のプラグインで不具合があったのでやめていた)Contact ページのコンタクトフォームを復活させたのですが、あんまり関係なかった!(おい)

CoverSutra 2.1 & Tips

PISCES さん経由。

先日ベータ版を入れてみたら、日本語の曲名がまだ表示できないようだったので、外していたのですが、もう新バージョンが出たんですね。これは嬉しい!

詳しくは PISCES さんの記事を…(おい)じゃなく、今日気付いたことを書いておきます。

“CoverSutra 2.1 & Tips” の続きを読む

Notes:iPhone SDK をインストールしようとしている AppleScript Studio ユーザーの方へ

iPhone の登場は、モバイルコンピューティングの世界に大きな衝撃をもたらしました。

そして、その登場から一年。ネイティブアプリの開発を可能にする iPhone SDK の投入によって、新たな革命が起ころうとしています。

世界中の優秀な開発者たちは、いま最も注目されている携帯デバイス上で、自分の実力を試すことができる時を、今か今かと待ち構えているところでしょう。

その iPhone と並び称される Apple のプロダクトに、AppleScript Studio があ…… るわけは全くありませんが、久しぶりに AppleScript Studio のお話を。

iPhone SDK をインストールする前(Xcode のバージョン=3.0)に:

  • /Developer/Library/Xcode/Plug-ins/ASK*.pbplugin をバックアップ しておきましょう。(※ 実際は ASKPlugin.pbplugin だけでいいのですが、念のため)

理由は言えません。

iPhone Developer Program の適用範囲が拡大?

すでに皆さん、アプリ開発に熱中してらっしゃるからかもしれませんが、先日の TUAW の記事が、僕の巡回範囲であまり話題になっていないので、書いておきます。

iPhone dev program opened worldwide? First report! – The Unofficial Apple Weblog (TUAW)

I don’t know if this is going to pan out or not, but TUAW reader Skaro (exterminate!) reports that he’s been accepted into the iPhone developer program. Not a big deal until you realize that he lives in the UK and paid up his £59 fees.

当初、米国内の開発者のみ対象だった iPhone Developer Program ですが、ついにイギリスの開発者が承認され、料金も支払ったようです。

“iPhone Developer Program の適用範囲が拡大?” の続きを読む

新しい del.icio.us クライアント「Delish」

Delish: A del.icio.us Client for Mac OS XSamurai Coder –

A new del.icio.us client for Leopard. The thumnails are attracting, but I’m not entirely convinced if they are useful. May be just an eyecandy.

Delish は Leopard 専用の新しい del.icio.us クライアントで、今のところフリーのようです。

Mac 向けの del.icio.us クライアントと言えば、Cocoalicious と、僕が愛用している WebnoteHappy がありますが、

  • Cocoalicious:別の開発者「作者の Buzz さんから許可を貰ったから、プロジェクトを引き継ぐよ」→ Buzz さん「そんなこと言ってないよ。まだ開発する気あるよ!」という 騒動 は終了したようですが、そんなにアクティブではない。
  • WebnoteHappy:先日久しぶりにマイナーアップデートがあったが、こちらも正直そんなにアクティブじゃない。

…ということで、少し寂しい思いをしていたのですが、ここに来て新作の登場です。

“新しい del.icio.us クライアント「Delish」” の続きを読む

Times 登場!

惜しい! 悔しい!

ユニークな UI の RSS リーダー Times が、$30 のシェアウェア として、リリースされました。

で、小一時間(いや、半日ぐらい?笑)いじり倒しましたが、動作(少なくとも僕の環境では)・UI に、まだ多数の問題が見受けられます。アーリアドプター向けと言ってもいいでしょう。

“Times 登場!” の続きを読む

More on Times

「Times」開発者、 Dustin MacDonald 氏からの続報。先日の僕の記事 の、僕が読んでいる国内のニュースサイトはあんまり全文配信してないぞ! という叫び(?)に答えてくれています。

Dustin MacDonald: What is Times?

RSS has its own inconvenient truth: lack of content. Most (if not all) major news sites simply do not provide full content in their feeds, forcing you to read that story in your browser. Because this may never change, Times does the next best thing and downloads the article from its website. Using what may be considered witchcraft and wizardry, these articles are individually formatted for easier reading, removing all overhead and advertisements.

“More on Times” の続きを読む