Times 登場!

惜しい! 悔しい!

ユニークな UI の RSS リーダー Times が、$30 のシェアウェア として、リリースされました。

で、小一時間(いや、半日ぐらい?笑)いじり倒しましたが、動作(少なくとも僕の環境では)・UI に、まだ多数の問題が見受けられます。アーリアドプター向けと言ってもいいでしょう。

動作の問題
  • どれから作者に報告したらいいか分からないぐらいクラッシュする。コンソール.app がエラーメッセージが溢れる。

  • フィードを登録する際、エラーが出て登録できないものが多いが、なぜかはよく分からない。どうも RSS より Atom が好物の模様。

  • 全文をウェブサイトからダウンロードしてくる機能 の精度がまだキビシい。

    でも全部失敗するのではなく、記事によっては成功するところが不思議。

UI の問題
  • 最初、画面にフィードをどのように配置するか試行錯誤することになるが、その操作が煩雑になる
    • 段(?)の間で、フィードを移動できるようにしてほしい
    • 左上段へフィードをドロップすると、元あったフィードを置き換えるが、左下・右段へのドロップは、「追加」動作(しかもウィンドウのサイズが小さいと、追加されたフィードを確認できない)になるので、一貫性に欠けるし、左下・右段でも「置き換え」動作をサポートした方が、カスタマイズしやすくなると思う
    • Dashboard の UI を模しているのなら、Option キーでフィードを消したい(これはかなり個人的)
  • 個別記事の画面(先ほどのスクリーンショットを参照)から記事一覧に戻るのに、画面下のカールした部分をクリックしなければならないので、マウスの移動距離が伸びる。
  • 「Shelf」の表示ボタンが画面右上にあるが、Shelf は画面下部に出るので、マウスの移動距離が伸びる。
  • (うまく説明できないけど)ウィンドウのサイズが小さいと、段ごとにスクロールバーが出るのは「もったいない(?)」気がする。何かもっといい方法はないか。
  • 新聞紙を模すのであれば、記事をぱらぱらめくる UI とか。

…と、問題なのか僕個人の希望なのかよく分からなくなりました(おい)が、いろいろ気になる点がありました。

が、そんなにがっかりはしていません。もちろん、今の状態で日常的に使ったり、購入したりする気にはまだなれませんが、試している間、とにかく楽しかった。記事の表示や Shelf の動きなど、アプリを触って、久しぶりにニヤニヤしてしまいました。

もし作者がレスポンシブで、これからもたゆみなく改善がなされていくなら、かなり面白いアプリになるんじゃないか、という期待が持てます(上に書いたことも、大きな期待の現れとお受け取りください)。その改善の中身は、機能をどんどん増やすのではなくて、(もちろん作者もそのつもりでしょうが)この操作性を研ぎすましていく方向のものであってほしいな、と思います。

最後に、ウェブサイトの「 Company 」ページを覗いてみると、(僕の読み間違いでなければ)作者は 19 歳 (ちなみにウェブサイトも)らしい。

もうね、アホかと。

日本にもこんな、ウェブデザインにも Cocoa(こっちは結構時間がかかりそうだなあ…笑)にも精通した、すてきな若者が出てくることを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です