Espresso 1.0b1 クイックレビュー

ちょっと遅いですが、最強の CSS エディタ CSSEdit の開発元 MacRabbit が先日アナウンスしていた Espresso のベータ版が出ているので、チェックしてみました。

ちなみに Espresso は、構文ハイライトつきのテキストエディタ + プレビュー用のウェブブラウザ + アップロード用の FTP ソフトなどを組み合わせた、ウェブ開発統合環境とでも言うべきもので、この分野の先駆者/最強のライバルとして、Panic, inc.Coda があります。

“Espresso 1.0b1 クイックレビュー” の続きを読む

Dashalytics が復活

日本語環境(× Leopard?)では表示が乱れて使い物にならなかった Dashlytics がバージョンアップして、(少なくとも当方では)正常に表示されるようになりました。

…というか、絵に描いたような凋落ぶりですね。そして不吉…! でもこれは仕方ない。むしろ申し訳ないです。

Indie Fever

iPhone 版 NetNewsWire も(恐らく)好調な、Brent Simmons 氏の ranchero.com 経由。

海外では、1人あるいは少数でハイクオリティーな Mac アプリを作る開発者たち=Mac Indie が増えていて(たぶん Web 業界の先頭で面白いサイトを作ろうとしている人たちに似た熱さがあると思う)、それが僕のあこがれのひとつである、ということは、ここでも少し書いたと思いますが、なにぶん一部の海外ブログを僕の読解力で読んで知ったまでのことなので、いまいちどんな規模で起きている現象なのか、そもそもそんなことが起きているのか(おい)、確信が持てないでいたのでした。(あと、日本では認知されているのだろうか…?)

ところが、どうやらそれに関するレポートが作成されたようです。

Indie Fever – SOFA

‘Indie Fever’ is the first result of a multi-year human geography research program to investigate the social and economical world of so-called ‘Indie’ developers on the Macintosh platform.  ‘Indie’ is the self-chosen nickname of software developers that serve worldwide markets from the Internet, hold their artistic values in high esteem and celebrate their ability to make high quality software as small companies.

英語で長いですが、これは読みたい! 時間を見つけて読むことにします。

Versions beta

Mac アプリとしてあるべき UI を纏った初めての(失礼!)Subversion クライアント、Versions のベータ版が、公開されました。現在無料で試用できますが、正式版は シェアウェア になります。

スタンドアロンアプリ型としては、フリーの svnX という競合製品がありますが、Versions は同等の機能を、MacOS X と極めて親和性の高い UI に包んできたので、「無料である」ということ以外に、svnX を使うメリットはなくなってしまったかもしれません。

ウェルカム画面からしてこの調子。最近の、特に海外の優れた Mac アプリをお使いの方であれば、とても親しみやすい UI だと思いますし、また操作に迷うことも少ないでしょう

以下、僕のマシンのローカルリポジトリを使って、少しツアーをしてみましょう。

“Versions beta” の続きを読む

To Do Widget 2.1

ちょっと前ですが、愛用の To Do ウィジェット「 To Do Widget 」が、バージョンアップしました。

詳しいリリースノートは PISCES さんの記事 に書いてありますが、個人的に注目なのは、

  1. To Do 項目の期限を設定できるようになった
  2. 新しいソート条件「Accomplishment」によって、項目を未完了/完了に分けて表示できるようになった
  3. カスタムフォントが設定できるようになった

あたりでしょうか。

1 、2 で、さらに実用性が増しましたが、僕が以前フィードバックしていた 3 が実現されたことが、特に嬉しいです。

“To Do Widget 2.1” の続きを読む

まつりレポート3:WebnoteHappy 修正依頼

この件についてフィードバックしたのが僕だけかは分かりませんが、僕が愛用 しているブックマーク管理アプリ(del.icio.us クライアント)、WebnoteHappy で気になっていた問題点がひとつ、修正されました。

その問題点は、細かいところですが、WebnoteHappy からドラッグしてきたリンクの情報が不正であった こと。これの何が問題かというと、WebnoteHappy からドラッグしてきたリンクは、本来 Safari のブックマーク情報と同じ形式となっており、そのまま Safari などの対応ブラウザに登録することができたり、もっと重要なこととして、Kaku でのリンクタグの挿入に使える はずなのですが、この問題ために、それができない状態でした。

新バージョンからは、WebnoteHappy からも、がんがんリンクタグを挿入できるようになっています。

…というわけで、早くも今回でこのレポートシリーズは終わるわけですが(成果の出なかったものもご紹介すべきだったか…汗)、これからは「まつり」と言わず、積極的にフィードバックしていきたい、と思っています。

まつりレポート1:Vienna が Kaku による記事の投稿に対応

今年の始め、おっくうになっていた Mac アプリ開発者の方々へのフィードバックを一気にやってしまおう、ということで、(勝手に)「フィードバックまつり」を開催、最近ようやく結果が出そろってきたので、ご報告したいと思います。第一弾は、表題のとおりです。

“まつりレポート1:Vienna が Kaku による記事の投稿に対応” の続きを読む

CoverSutra 2.1 & Tips

PISCES さん経由。

先日ベータ版を入れてみたら、日本語の曲名がまだ表示できないようだったので、外していたのですが、もう新バージョンが出たんですね。これは嬉しい!

詳しくは PISCES さんの記事を…(おい)じゃなく、今日気付いたことを書いておきます。

“CoverSutra 2.1 & Tips” の続きを読む

新しい del.icio.us クライアント「Delish」

Delish: A del.icio.us Client for Mac OS XSamurai Coder –

A new del.icio.us client for Leopard. The thumnails are attracting, but I’m not entirely convinced if they are useful. May be just an eyecandy.

Delish は Leopard 専用の新しい del.icio.us クライアントで、今のところフリーのようです。

Mac 向けの del.icio.us クライアントと言えば、Cocoalicious と、僕が愛用している WebnoteHappy がありますが、

  • Cocoalicious:別の開発者「作者の Buzz さんから許可を貰ったから、プロジェクトを引き継ぐよ」→ Buzz さん「そんなこと言ってないよ。まだ開発する気あるよ!」という 騒動 は終了したようですが、そんなにアクティブではない。
  • WebnoteHappy:先日久しぶりにマイナーアップデートがあったが、こちらも正直そんなにアクティブじゃない。

…ということで、少し寂しい思いをしていたのですが、ここに来て新作の登場です。

“新しい del.icio.us クライアント「Delish」” の続きを読む

Times 登場!

惜しい! 悔しい!

ユニークな UI の RSS リーダー Times が、$30 のシェアウェア として、リリースされました。

で、小一時間(いや、半日ぐらい?笑)いじり倒しましたが、動作(少なくとも僕の環境では)・UI に、まだ多数の問題が見受けられます。アーリアドプター向けと言ってもいいでしょう。

“Times 登場!” の続きを読む