New MacBook Pro & MacBook

出ましたね。

特に MacBook 、安いですね。エントリーモデルが僕の iMac とほぼ同じ値段で、ノート型で、画面解像度とグラフィック性能以外は負けているのか…くやしい。

でも MacBook だけマルチタッチトラックパッドが搭載されなかったのは非常に残念。MacBook Pro との差別化のためではないか、という話も聞きますが、そこは差別化してはいけないような(涙)。

あと、マルチタッチトラックパッドが搭載されたワイヤレスキーボード が発表されなかったのは、大変遺憾です(誰も出るって言ってないけど…笑)。

“New MacBook Pro & MacBook” の続きを読む

本日の不安(2):作業環境

Will the Real Techie Please Stand Up?Potion Factory Blog

As I neared the end of my indestructible 20s, I began experiencing minor pains in my hands and wrists. It seemed pretty innocuous at first as I would experience it for a short while only for it to go away for long periods of time, but in 2007 it got more frequent and more painful. It got to a point that if things got worse, it would endanger my career. A little frightened, I turned to the Internet for some research and discovered that I was getting RSI because, well… I was doing pretty much everything wrong.

Hog Bay Softwareブログ記事 経由。Potion Factory の開発者が、30代を目前にして、手や腕に痛みを覚えるようになった、これは仕事にも影響が出てくるかもしれない、ヤバい、と思って対策を始めた、というお話。

“本日の不安(2):作業環境” の続きを読む

本日の不安(1):ハードディスクの使用環境

今日は、読んで焦った記事が二つほどあったので、ご紹介。

ハードディスクの最適な使用環境Bowz::Notebook

ハードディスクを故障させず長く使う為に最適な使用環境などをメモ。

僕の Mac 環境は、

  • 寒冷地、かつ二重サッシでないので、暖房器具をつけないと、死ぬほど寒い。
  • 暖房器具をつけると、死ぬほど暑い。(備え付けのエアコンが強力過ぎ)
  • 家具の使いやすいレイアウトを考えると、Mac をエアコンの直下に置かざるを得ない。

…と、いつぶっ壊れてもおかしくない好条件が揃っているので、ビビります。

“本日の不安(1):ハードディスクの使用環境” の続きを読む

Cocoa を飲んで、ほっとして。: コーディング

Cocoa を飲んで、ほっとして。: コーディング

市場に出る製品のプログラミングとはどんなものなのか、こういう仕事に興味がある若い人はとても知りたいのではないかと思います。少しずつ紹介していければと思います。そういう若い人がきっといることを願って。。。

販売が終了した egword・egbridge の元開発者、廣瀬さんによるブログ記事。

先日から、このニュースに関連して、僕が思ったことを書いてみようと思っていたのですが、結局まとまりませんでした…(汗) 僕が言いたかったのは、Mac ソフト市場全体としては、(たぶん)いま、とてもポジティブな空気が流れている よ、ということです。

“Cocoa を飲んで、ほっとして。: コーディング” の続きを読む

New iMac!

New iMac!やはり、残念ながら、起きていてしまいました(まあ結構必然なんですが)。

いつかはやってくる、この日。ついに 新しい iMac発表(Engadget のライブ記事)されましたね。うちのマシンもめでたく、白 × 17インチ 最後のモデル となりました。

iLife ’08 も発表されていて、なかなか凄そうですが、個人的には ふ〜ん 状態なので、新しい iMac を見た感想を書いておくと:

本体

デザインの大枠は変わっていないので、(旧モデル所有者としての)がっかり感は少し軽減。…う〜ん、でもカッコいい!モダン。前モデルからのデザインフォーマットを引き継いでいくというのは、なんだか外車的ですね(てか、同じ名前で何度かまったく別物になっている iMac がユニークなのか)。

キーボード

そのデザインを簡単に表現すると、「MacBook からもいできたキーボード」。なんだか賛否両論ありそうですが、個人的にはかなり歓迎です。数年ノート型を使い続けてきたせいか、デスクトップ用のキーボードが辛い。たまに iBook をさわると、自分のタイプ速度の速さに驚くほどです。ちなみに(昔は大嫌いだったのですが、ツーフィンガースクロールなども相まって)トラックパッドも大好きなので、これにトラックパッドが付いたら(付かないか)即買い。僕はこういうキーボードがもっとあってもいいと思うのですが、どうでしょう…?

で、あとは .Mac 関連の発表にちょっと期待…と思っていたら、ぱっと見、そんなに良くなってなさそうな予感…。あとでまたちゃんとチェックします。 あ、「Numbers」出てる…!(笑)

WWDC 2007 基調講演を観て(3)〜 Safari for Windows 編 〜

(1) では「Safari 3 パブリックベータ(全般)について書く」と書いていましたが、Mac 版に関しては、WebKit アップデートの恩恵に シイラKaku であずかっている以外は、ほとんど触れていない(おい)ので、今回はやはり Safari for Windows にフォーカスしたいと思います(前述の記事のコメント欄に、すでに結構書きましたが)。

“WWDC 2007 基調講演を観て(3)〜 Safari for Windows 編 〜” の続きを読む

WWDC 2007 基調講演を観て(2)〜 Leopard・後編 〜

前回の記事は こちら

今回は、Leopard の新機能、Quick LookTime MachineSpaces(いずれも Apple サイトの紹介ページへのリンク)について、僕が思うところを書きたいと思います。

Quick Look 以外の2つは、以前発表されたものと特に変わりないものですが、これら3つが、僕が Leopard の新機能のなかで、特に期待しているもの です。(なお、これまでに書かなかったものは、恐らく僕にとっては「へぇ〜。」評価 だったのだと思うので、ご自分で確認 なさってみてください)

“WWDC 2007 基調講演を観て(2)〜 Leopard・後編 〜” の続きを読む

WWDC 2007 基調講演を観て(1)〜 Leopard・前編 〜

当日は、たまたま開演と同時に家に帰ってきてしまい、不本意ながら(?)Engadget をリロードしまくる羽目になりました。興味をお持ちの方はもう観たと思いますが、映像 が観られますので、もしまだの方はそちらを。

そして、これももう書くまでもありませんが、Leopard紹介ページ はまだ英語版しかありませんが、Safari 3 パブリックベータ に関しては、すでに 日本語のページ が上がっています。

聞くところによると、今回の基調講演が期待外れだったらしく、Apple が株価を下げたようですが、特に Leopard に関しては、確かに、前回「TOP SECRET」などととして隠しておくほど驚くような進化は感じられなかったものの、またコンピュータの使い方をじわじわと変えていきそうないい機能がたくさん増えたと思うので、実際に触るのが楽しみです。

今回発表されたことの詳細に関しては、上のリンクに譲るとして、個人的に気になったところを書いていきます。恐らくこのあと Quick Look、Time Machine、Spaces に関して、そして Safari 3 パブリックベータに関して書いて、三部作になると思います。

“WWDC 2007 基調講演を観て(1)〜 Leopard・前編 〜” の続きを読む

iMac へ移行・雑感(1)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

以前から「いいなあ、MacBook…」と思っていたのですが、昨年末、ふいに「買っちゃおう」と思い、「ふいに」と言うわりにはいろいろ考えた後、その日に購入を決定しました。ただ実際に買ったのは、最初は全く考えていなかった iMac(17″/2GHz/BTO:Bluetooth キーボード+マウス)でした。なかなか満足です。なぜ iMac にしたかというと:

  • ノート型は、省スペースだし、いざというとき持ち運べるのがよいが、あまり持ち運ぶ使い方をしていない。
  • MacBook の画面サイズではまだ足りない。 (MacBook の画面サイズは、これまで使ってきた iBook G4(12″/800MHz)と比べて、縦にちょっと、横に 250 ピクセルほど広がったもの。iBook G4 の画面サイズ(1024×768)にはかなりのキツさを感じていたので、それで足りるか不安だった)
  • チップセット内蔵グラフィックスというのがどうしても気になる (普段の私の使い方なら十分なはずです。でも、いざというとき(?)に要るかもしれないじゃないですか)
  • それなら MacBook Pro にすれば? → そうしたいけど、高いっす…
  • わりと安い!

…というわけで、iMac に落ち着きました。以下に、iMac にしてみていくつか気付いたことを書いてみようと思います。

“iMac へ移行・雑感(1)” の続きを読む