Kaku 1.1.1 リリース

Kaku 1.1.1 を公開します。ダウンロードは、 Kaku の紹介ページ からどうぞ。バージョン 1.1 からの変更点は、以下の通りです:

  • WordPress 2.2 以降のブログで、スラッグを指定して投稿できるようになった。
  • Movable Type 4.0 beta 以降のブログで、タグを指定して投稿できるようになった。
  • 過去記事リストのリサイズがしやすくなった。

詳しくは、追記部分をご覧ください。

WordPress のスラッグ、Movable Type のタグの指定への対応

以前のバージョンをお使いだった方 は、はじめに 環境設定パネル →「アカウント」タブ で該当アカウントを選択して、「このアカウントに含まれるブログの情報を読み込む…」 を実行してください。上記のバージョンのブログシステムと認識された場合は、これらの機能が有効になります。Slugger+ タグ挿入機能をお使いの方 は、オフ にしてください。

最近「 WordPress 2.2 でスラッグを指定できるようになったよ 」とか「 Windows Live Writer は WordPress の最新 API にいろいろ対応しててすごいなあ(今気付いたんですが、ソフト名を豪快に間違えてますね。すみません)」といった、人ごとのような記事を連発していましたが、Kaku には(開発の)フットワークの軽さぐらいしか売りはないはずなので、今回の対応は小規模ですが、他の新機能にももっと対応していきたいと考えています。

過去記事リストのリサイズをしやすく

こういったカスタムの「つかむ部分」(iWeb 風)を作ろうと当初から思っていたのですが、作り方が分からなかったので、見えない 1px の「つかむ部分」を残す、ということでお茶を濁していましたが、最近「それ、(もともと使っている)RBSplitView でできるよ」ということに気付いたので、つけました。

相乗効果として、ようやく、当初から予定していた通り、過去記事リストを閉じるときにもアニメーションするようになりました。少しまともなソフトになったような感じです(いまごろか)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です