Objective-J/Cappuccino

Keynote.app にそっくりなインターフェースを持つウェブアプリ 280 Slides は昨日、「ふーん、すごいねえ。リアル(?)だねえ!」くらいのノリで触っていたのですが、その内部はもっとすごいことになっていた、と。

これを読んで始めは褒め言葉のつもりで、世の中にはアホな人がいるもんだなあ と思っていたのですが、冷静に見てみると、微妙になってきたかも… すごいのは確かだし、どんなふうになっているのかぜひ見てみたいですが…

“Objective-J/Cappuccino” の続きを読む

jQuery lightBox から FancyZoom へ移行

Kaku #001 – Create image link with existing feature で微妙に触れてから、FancyZoom のことをすっかり忘れていたのは、その当時 JavaScript でウェブサイトをいじるのに興味がなかったからだと思いますが、最近 jQuery を投入してみたり してから(久しぶりに)楽しくなってきたので、昨日久々に思い出してから、すぐ入れてみました。

“jQuery lightBox から FancyZoom へ移行” の続きを読む

「Apps」コーナーなどで jQuery を採用

当サイトの「 Apps 」コーナーでは、これまで tabber.js を使ってタブ表示をしていたのですが、こいつに、

  • 画像リンク(画像ファイルへの直リンク)にアクセスしたあと、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ると、タブの切り替えができなくなる

といういやらしい不具合があり 、該当ページでは長らく 訪問者を送り返す気まんまん というような状態だったので、先日、何らかの JavaScript ライブラリを導入することを決意。

この辺、僕はうといんですが、僕の脳内ではなぜか、

  • JavaScript ライブラリ → jQuery

となっていたので、jQuery を採用することに。

“「Apps」コーナーなどで jQuery を採用” の続きを読む

フロンティアは後ろにもある

ある意味ローカルネタになるのかもしれませんが、先日「そうだ DEMOsa、行こう。」と思って ハイウェイバスドットコム にアクセスしてみたら、以前は全身の力が抜けそうなぐらい使いにくいデザインだった(失礼)のが、リニューアルされて、(僕の目では)及第点をあげられるウェブサイトに様変わりしていたので、びっくりを通り越して、吹き出しそうになってしまいました(失礼だな!笑)。

使い方はもう、JR大手航空会社 の予約サイトと似たような感じで、見ればだいたい分かると思います。

あとは、

  • もっと AJAX を効かせる(?)
  • 空席情報をメールや RSS フィードで配信(「わくわくしながら、空席が出てないか何度もウェブサイトにアクセスして確認する」というのは、僕の中ではあってはならないことなので、チケットが欲しい路線の空席情報ページを速攻で Page2RSS に登録、キャンセル待ち → 無事チケット取れました)

といった機能の追加を期待しますが、それだと「フツウの人々」に対してはちょっとやり過ぎになってしまう…?

“フロンティアは後ろにもある” の続きを読む