iPhone の購入をちょっとためらう

週末に「そろそろいいんじゃないか」という天からのお告げがあった(とか言って、数日前に料金の計算したりしてましたが)ので、今頃は手にしている気満々だったのですが、事前にもう少し調べていたら、ひとつ気になる点があったので、iPhone の購入をためらっています。

iPhone の登場と前後して、日本の携帯との違いなど、様々な問題点が挙げられてきましたが、その大半は、僕にとってはどうでもよくて(自分でも意外なことに、絵文字が見れないのが、やっぱりちょっと寂しいな、という気もしたのですが、まあ、絵文字入りで送ってくる人も限られてますし…対応策もありそうですしね)、今日1番厳しいな、と感じたのは、Softbank が提供している Eメール(i)も(読んで字のごとく)普通のEメールだから、他の日本の携帯からは PC メールと見なされて、アクセス制限をかけられる可能性が高い、ということ。つまり、日本の携帯とすんなりメールする手段がない、ということ。特に docomo はデフォルトで PC メールを制限しているから、絶望的だ、ということ。

僕は1つしかない携帯を、MNP で iPhone に変えたい、と思ってるんですが…この場合、かなり厳しいですね。iPhone にしたとたんに docomo ユーザーの友達との連絡手段がなくなってしまう。

普通のメールアカウントが使える、という iPhone の利点を生かして、Gmail のアカウントなんかをメインアドレスとして使う(僕はそのつもりです)ことにしておけば、機種変更前に連絡しておく、という裏技も使えるのですが…

が、仮に事前に連絡できたとしても、僕のまったくの気まぐれで、(PC も携帯も得意じゃない人が少なくない)友達に「アクセス制限を解除しといてね」と言うのは、ちょっと躊躇します。たぶん自分が、アドレス変更メールですらすっかり忘れている場合が多い(おい)ので、余計にそう感じるのかもしれません。第一、自分がこれから iPhone を使うというときに、友達にあのひどい携帯ウェブ UI を触らせるなんて…(ちょっと違うか)

“iPhone の購入をちょっとためらう” の続きを読む

iPhone、ソフトバンクモバイルから登場–ドコモは「残念」とのコメント

iPhone、ソフトバンクモバイルから登場–ドコモは「残念」とのコメントCNET Japan

 ソフトバンクモバイルが6月4日、2008年中にアップルのiPhoneを発売することを公式に表明した。

やった! 去年の秋、乱心して、MNP で au → docomo にしておいて、本当に良…くねーよ(涙)

というか、そもそもいま金銭的に余裕があれば、iPhone Developer Program の承認が来次第 iPod touch を購入したいところですが、そうでもない(これからしばらくは物いり、というのもありますが、他のものに散財しているだけ、という面もあるのかも…汗)ので、iPhone が発売された瞬間に Softbank に移行、という方向で行きたいと思います。

“iPhone、ソフトバンクモバイルから登場–ドコモは「残念」とのコメント” の続きを読む

Cocoa を飲んで、ほっとして。: コーディング

Cocoa を飲んで、ほっとして。: コーディング

市場に出る製品のプログラミングとはどんなものなのか、こういう仕事に興味がある若い人はとても知りたいのではないかと思います。少しずつ紹介していければと思います。そういう若い人がきっといることを願って。。。

販売が終了した egword・egbridge の元開発者、廣瀬さんによるブログ記事。

先日から、このニュースに関連して、僕が思ったことを書いてみようと思っていたのですが、結局まとまりませんでした…(汗) 僕が言いたかったのは、Mac ソフト市場全体としては、(たぶん)いま、とてもポジティブな空気が流れている よ、ということです。

“Cocoa を飲んで、ほっとして。: コーディング” の続きを読む

Macworld 2007

Macworld 関連の情報を読み始めると半日は潰してしまいそうなので自主規制している(笑)のですが、どうやらすごいことになっているようですね。

まだ iPhone の情報をちょっと見たぐらいなのですが、Apple はまた、世界中どこを探してもなかったようなものを作り上げたんだな、という感じですね。

これで何ができるか、ということよりまず、画面の美しさに見とれてしまいます。こんなにフォントのアンチエイリアスや画面エフェクトを多用しまくっている(engadget の記事 でちょっとだけ見た)携帯端末はなかなかないでしょう。

また、そうそうたるネット企業たちが iPhone のサポートに名を連ねています。これは(私や、たぶん一部の人が望んでいる)「携帯インターネット」ではなく、「ふつうのインターネット」を携帯でする、ということを現実にしてくれるものだと思いますが、もうちょっと iPhone の情報を読んで、iPhone の登場によって、具体的にどんな変化が起きるのか、ちょっと考えてみたいと思います。

しかし悲しいのは、これが日本ではすぐ手に入らない、ということ。「アメリカではまだ 2G で通用するんだ 笑」と笑ってやるべきか、「なんで日本は(無駄に)浮いてるんだろう」と泣くべきか。たぶん後者。