iPhone 版 iStat まもなく登場/Jobs もいいよ

すでに で報じられていますが、Mac 向けのシステム情報表示ユーティリティーとしておなじみの iStat シリーズに、iPhone 版 が登場するようです。

iStat シリーズということで、もはや UI に関してコメントする必要なし。機能は、iPhone のシステム情報を閲覧できるというだけでなく、サーバーソフトを入れておけば、Wi-Fi 経由でネットワーク上のあらゆる Mac のシステム情報を確認できる、という機能付き。便利…なのか? と思いつつも、ちょっと遊んでみたいので、おそらく買います。当初は発売記念価格 $1.99(230 円)で発売されるそうなので、皆さんもよろしければ。

“iPhone 版 iStat まもなく登場/Jobs もいいよ” の続きを読む

delicious.com クライアントアプリ「Tags」まもなく登場

おお! こんなアプリがアナウンスされているとは知らなかった!

日本のソーシャルブックマークサービスに関しては、はてな Touchlivedoor クリップ など、熱心に開発が進められていますが、なぜかこの分野の代表格といえる delicious.com に関しては、いつまで経っても残念なアプリしか出てこない、という現状が続いていました。

何を残念に感じていたかというと:

新規ブックマークの登録機能がない

登録したブックマークを iPhone で見られる、ということも確かに重要ですが、そのブックマークのリンクを辿っていったり、Safari や NetNewsWire で得た新しい情報をブックマークして、自宅や他の場所で参照できる、ということもとても重要です。

これができないと、iPhone 上でウェブを見て時間を潰している意味がほとんどない、と僕は感じてしまいます。

タグの UI にテーブル使ってる!!

過去に同様のことを何度も書きましたが、僕は、何百個もあるタグをそのままテーブルやメニュー項目に突っ込むような UI は、存在しないも同じ と考えています。

なぜなら、タグベースで検索するときの実用性が全くないからです。何百項目もあるテーブルから希望のタグを探すくらいなら、検索フィールドに入力したほうがマシというものですし、またタグは、複数の組み合わせで検索してこそ意味があると僕は考えているので、1つのタグ単位でしかブックマークを閲覧できないようなものは、論外です。

そう、要は これ なんです(もうそろそろリンク 20 回目近くになるかな 笑)。

…とそんな折、Shawn Blanc 氏のウェブサイトに出ていたバナーに興味を持ってクリックしてみたら、このアプリがアナウンスされていた、というわけです。

“delicious.com クライアントアプリ「Tags」まもなく登場” の続きを読む

METALGEAR TOUCH

僕が iPhone を買う前、ハドソン はすでに、国産 iPhone/iPod Touch ゲーム界のパイオニアになっていましたが、僕は MGS しかり、SILENT HILL しかり、親会社の KONAMI にもかなりお世話に(?)なってきたので、動向を気にしていました。

そして先日、ついに KONAMI の iPhone/iPod Touch ゲーム参入が 発表 された、ということで、それを記念して、このネタを出しておこうと思います。

そのネタとは、僕がまだ iPhone を購入していなかった、今年7月頃に書いた iPhone 版 METAL GEAR SOLID の、企画メモのようなもの。非常にしょうもない(笑)ですが、よろしければご覧ください。 “METALGEAR TOUCH” の続きを読む

Ski Lodge がセール中(あまり意味はないけど)

NewsFire も待ち遠しい David Watanabe 氏によるスキー場情報アプリ、Ski Lodge が、現在セール中です。115 円。

と言っても、載っている情報はアメリカとカナダのもの、かつ、僕はスキーをしないどころかインドア派なので、買ってもほとんど意味はなかったのですが…

どういうアプリなのかもう少し詳しく説明しておくと、まず、天気や気温、降雪状況、ライブカメラの画像を見ることができ、これから行くスキー場を選ぶのに役立ちます。スキー場に着いた後でも、コースの詳しい情報が載っている「Trail Map」や、マップ.app でスキー場周辺の地図を見たり、スキー場に電話をかけたり、といった機能を使えます。

僕は今のところスキーやスノボをしていないので、普段雪山で遊んでいる人の意見も聞かねばなりませんが、iPhone アプリとしてみたときの感想は、安心して使えるな 、ということ。他のアプリであれば、不自然な画面遷移やボタンの配置などで、使っている最中に(精神的な意味で)引っかかるような感覚があるのですが、これは全くと言っていいほどない。…かといって、標準コントロールだけの地味なデザインになっているわけではなく、触っていて楽しいものになっています。さすがは Mac で優秀なアプリを開発されているだけはある。

…ということで、Classics などに次いで、僕の「たぶん使わないけど参考にする(インスピレーション源にする?)アプリ」がまた1つ増えました。日本にも同種のアプリが欲しい iPhone ユーザーは少なからずいると思うので、興味のあるアプリ開発者は参考にしてみるといいかもしれません。

この調子だと、NewsFire のクオリティも期待できそうですね。

VOAニュースファイル の使い方

今日は、(以下アプリ名等は App Store へのリンク)Best!価格 でおなじみの FrontierOne Software が開発した iPhone 向け英語学習アプリ VOAニュースファイル Vol.1 と、同 Lite をご紹介します。

アプリの内容は、アメリカの国営ラジオ局 Voice of America の英語学習者向け番組「VOA Special English」の中で放送されるニュースを題材にリスニング学習を行う、というもので、有料の VOAニュースファイル Vol.1 が、ニュースが 30 個入って 1000 円、Lite はニュースが 2 個で、無料になっています。

どちらもまだヒットには至っていませんが…と書こうと思って今 App Store を見たら、有料版は「教育」カテゴリー で 1 位、無料版は 総合 で 9 位となっています。頑張ってますね。

で、万が一このブログの愛読者の方がいたとすれば、「数週間も更新をサボってていきなりなんだ」とお思いになると思うので、簡単に経緯を説明させていただくと、僕が以前 Best!価格 の評価 という記事を書いたのを、開発者の方が覚えてくださっていて、「新作ができたのでこっちも見てみてくれ」ということでご連絡いただいた、という次第です。

というわけで、まずはじめに「VOAニュースファイルの使い方」を書きたいと思います。なぜ使い方を説明するかというと、VOAニュースファイル には現在のところ、オンラインマニュアルや詳しいヘルプなどは用意されていないからです。…いや、マニュアルなんて必要なモノではないのですが、最初はどうしても手探りになってしまうと思うので。

“VOAニュースファイル の使い方” の続きを読む