ecto 3 ベータ版に日本語リソースが追加

昨日アップデートしたら、中国語・日本語・韓国語のリソースが追加されていました。

UI が日本語化されていないので敬遠されていた方は、この機会に いかが でしょう。

…って、久々に ecto のサイトを覗いたら、ecto news が更新されてる! 絶対 RSS リーダーに登録してあるはずなのに、入ってなかった!

僕が Kaku の日付指定機能に関していろいろ不具合のご報告を受けることになる数日前に、ちょうど XML-RPC の日付 について書かれているし…後で読もう。

BlogWrite の作者から AtomPub テスト用クライアントソフトが公開

国産ブログエディタの代表といえる BlogWrite の作者から、Fude という、AtomPub のテスト用クライアントソフトがリリースされています。動作環境は Win98SE 以降。

Kaku を AtomPub に対応させるのもそんなには難しくないはず、と(現時点での AtomPub に対する僕の理解では)思っていますが、正直まだ、よく分かっていません。Kaku にもうちょっと最低限の機能がついたら、これも使わせてもらいつつ、勉強したいと思います。

ところで、BlogWrite の作者(というかなんというか、「ウィザシステム社の」という感じのブログでもないからなあ)の ブログ は、以前から購読させていただいていたのですが、最近更新されていないな、と思ったら、英語版 に移行していたようです。

日本発で、海外でも評価されているソフトのあまりの少なさ(そうでもない?)を悲しく思っている僕としては、別の意味でも期待してしまいます。

UPDATE:「作者さん」は気持ち悪いので修正。こんどは呼び捨てみたいだけど。

WordPress 2.3:ブログエディタからのタグの指定

WordPress 2.3 が リリース されましたね。

バージョン 2.3 の目玉機能といえば タグのサポート ですが、これをブログエディタからどうやって指定するかというと、MarsEdit の Daniel Jalkut 氏が 書いて いるように、「キーワード」フィールド に、カンマ区切り で入力するだけ。僕もベータ版の xmlrpc.php を逐一チェックしていたので、確認済みでした。

「 タグ = キーワード 」ではないので(結構近いけど)、ちょっと妙な気もしますが、新たな API を作ってブログエディタの対応を待つよりも、もともと WordPress では(デフォルトでは?)使えなかったフィールドを利用する、という現実的な選択。

「キーワード編集フィールドを、比較的ゆるい条件で表示しているブログエディタ」なら、すぐにタグを使えるはずです。( ecto 3 …! プラグインだからすぐ対応できるはず。たぶん。)

WordPress 2.3 のタグ機能、このサイトでも速攻で使ってみたいんですが、過去の記事をタグで分類したらどのような作用が起きるのか、まだよくわからないので、実験してみなくては。

MarsEdit 2 も、もうすぐ。

ちょっと前に書こうとして、結局書いていなかったのですが、Mac 向けブログエディタとしてはもうひとつ(もう片方に関しては こちら )、忘れてはいけない MarsEdit も、実はメジャーアップデートを控えていて、以前から開発中の画面が いく か、開発者さんのブログ にアップされていました。

今日また、スクリーンショットとともに(「早く新バージョンを届けたい!」という興奮にあふれた 笑)新しい記事 がアップされており、それによると「これが最後のティーザーになる」つまり、新バージョンの登場はかなり近そうです(コメント欄では「 Leopard の前に出るよ」とも言っています)。

新機能をまとめてみると、

  • Flickr アカウントとの連携(キーボードから手を離さずに、写真へのリンクを記事に挿入できる)
  • カテゴリーの追加、スラッグの設定に対応(つまり、WordPress API の一部に対応)
  • 強力なテキストマクロ(記事を HTML で書く方には重要でしょう)
  • モダンなルック&フィール(ツールバーアイコンもリニューアル)
  • メニュー項目の配置や、コンテキストメニューの設定といった、細かい部分の改善

となっています。

“MarsEdit 2 も、もうすぐ。” の続きを読む

ecto 3 Alpha ついに登場

ついに、実際に触れることのできる、アルファ・バージョンが 登場 (ダウンロードリンクは、記事の中ごろ)したようです。ecto 2 とはデータの保存場所が異なるので、共存させて試すことは可能ですが、アルファ版ということで、試用の際には十分ご注意を。正直まだ、細かい所をいじろうとすると、がんがんクラッシュします。

まずは、ecto 2 とはがらりと変わったアイコンがカワイイですね。頭の中にある考えや、Mac の中にある写真や音楽をぜんぶ広げて記事をつくっていく というイメージでしょうか。

起動してみると、以前開発者さん自身も「外観は ecto 2 から大きく変わったようには見えないだろう」おっしゃっていた通り、ecto 2 ユーザーとしては、割と見慣れた感じの画面です(コードは1からすべて書き直されているんですけどね)。

UI で特に変わったのは、トラックバック先の指定や日付調整のインターフェースが、アニメーション付きのド派手なものになったこと(!)と、サイドバーからカテゴリーを選択できるだけでなく、(恐らく Movable Type 4 のブログで)タグの追加も行えるように なったことでしょうか。これは、Movable Type のタグ機能を活用できないために ecto の使用を躊躇していた方には(僕の発想は逆で、ecto などのブログエディタから使えない機能は使いたくない、です)、少し朗報でしょう。

また、リッチテキスト編集モード( ≒ WYSIWYG編集モード。テキストエディット.app で文書を作る感覚でできる)もブラッシュアップされていますが、そこから HTML 編集モードに切り替えた時の動作など、どうやったら自分の望み通りのかたちで記事が書けるのか、(当たり前ですが)現時点では、まだちょっと混乱してしまう部分があるな、と個人的には思いました。

そして、以前の記事 でも注目していた プラグイン機能 ですが、さっそくアプリケーションパッケージを開いてみると:

テキストフィルタや各ブログシステムへの対応から、Amazon リンク挿入機能に至るまで、これまでほぼハードコーディングされていたであろう多くの機能が、プラグインに置き換わっていることが分かります。プラグインの作成方法はいずれ公開されるようなので、僕も何かアイデアが浮かべば、作ってみたいです。

最初に挙げた作者さんによる 記事 を見てみても、ecto 3 はまだまだその全貌を表していない、という感じですが、可能な方はアルファ版を試しつつ、期待して待ちましょう。

[via TUAW]

MarsEdit が Red Sweater Software に買収される

「Mac 用のブログクライアントソフトの代表」といえば、「 ecto 」と「MarsEdit」が挙げられると思いますが、ecto の作者さんは本業が忙しくなり、MarsEdit の作者さんは、もう一つの作品である RSS リーダー「 NetNewsWire 」の開発に時間を取られ、それぞれ最近は大きなアップデートが行われない、という、Mac ユーザーとしては寂しい状況が続いてきました。

しかし先日(結構前ですが 汗)、 MarsEdit が Red Sweater Software に買収された 、ということで、この状況が少し変わってきそうな予感です。

ecto と比べたときの MarsEdit のよさは、Mac ソフトらしい(ecto はちょっとクセあり)・シンプルで分かりやすいインターフェース・安定している、といった点が挙げられると思いますが、一方で、画像投稿機能や、iTunes や Amazon との連携など、単純なブログクライアントの領域を超えた、プラスアルファの面ではまだ劣っている感があります。

しかし今回、開発者さんが一人しっかり付くことで、その面も含め、改善のスピードがかなり上がりそうです。

MarsEdit の今後がどうなるのかもっと詳しく知りたい方は、原作者 Brent Simmons 氏と新しい開発者 Daniel Jalkut 氏による Q&A セッション をぜひ。以下はそれを読んだ感想をちょっとだけ。

“MarsEdit が Red Sweater Software に買収される” の続きを読む

WordPress 2.1.1 と ecto

!<https://yusukehida.com/ppmweb/image/wp211_ecto.jpg! ppmweb では、謎に「 “ME”:http://wordpress.xwd.jp/ 」ではなく “ノーマル”:http://wordpress.org/ の WordPress を採用しているので、関係のない方もいらっしゃるかもしれませんが、最新のバージョン 2.1.1 が “出ていた”:http://wordpress.org/development/2007/02/new-releases/ ので、さっそくインストールしてみました。

バージョン 2.1 では、 XML-RPC の実装に “問題”:http://trac.wordpress.org/ticket/3662 があり、 “ecto”:http://ecto.kung-foo.tv/index.php で過去記事を取得することができない状態になっていたので、(自分でもすぐ修正できる問題なのに、なぜか)ecto を放置していたのですが、2.1.1 ではこれが修正され、さきほど試してみたところ、ecto がサクサク過去記事をダウンロードしはじめました。

これでようやくまた ecto を使うことができそうです。…というか、WordPress にして初めて(!) ecto を使うことができそうです。

Journey for blog client

こことは別に、内輪のブログを livedoor Blog に持っています。しばらくサボっていたのですが、久々に更新しようと思ってさわっていると、ブラウザ上での記事の編集、画像のアップロードのめんどくさいことめんどくさいこと。「もう livedoor Blog 専用のブログクライアントぐらい作っちまおうか」くらいの気持ちだったので、念のため、他の人が解決してくれてないか確認するためにググったら、ブログクライアントへの長い旅が始まってしまいました…

(追記あります。フィードのテンプレートを直さないとなあ…)フィードに「続きを読む」リンクが出ない…と思って以前修正したのですが、反映されるのに少し時間がかかったかな? 現在は OK です。 “Journey for blog client” の続きを読む