ちょっとした出費をすばやく記録「Cents」

Cents は、こまごまとした出費(こまごまとしてなくてもいいけど)を、メニューエクストラから簡単に記録できるアプリ。シェアウェア、$4.99 。

僕は小金使い(?)の荒い方で、「ちゃんと記録して、現状を把握した方がいいなあ(当たり前ですか)」と最近考えていたので、早速使ってみています。

まわりから浮きまくりのメニューバーアイコン(カラーにしちゃダメだよ!)と、「¥」で使うとコンマ以下が余計なのは別として、そのアイコンにマウスオーバーすると、さりげなく表示される合計金額、小気味よいアニメーションなど、なかなかいいです。

“ちょっとした出費をすばやく記録「Cents」” の続きを読む

jQuery lightBox から FancyZoom へ移行

Kaku #001 – Create image link with existing feature で微妙に触れてから、FancyZoom のことをすっかり忘れていたのは、その当時 JavaScript でウェブサイトをいじるのに興味がなかったからだと思いますが、最近 jQuery を投入してみたり してから(久しぶりに)楽しくなってきたので、昨日久々に思い出してから、すぐ入れてみました。

“jQuery lightBox から FancyZoom へ移行” の続きを読む

RegexKitLite

Cocoa 正規表現ライブラリといえば、国産、かつ(たぶん)世界で最も利用されている OgreKit があるので、他には目が行きにくいかもしれませんが、恐らく最後発と思われる、「 RegexKit 」というフレームワークが出てきています。

国内・海外問わず、多くのアプリに採用されている、OgreKit の貫禄には負けますが、RegexKit の気合いも、なかなかのものです。まだご存じない方は、一度チェックしてみてください:

  • ライセンス — BSD
  • 正規表現エンジン — PCRE
  • 特徴
    • 64bit 対応
    • GC 対応
    • スレッドセーフ
    • キャッシュ、低レベル API などを駆使して高速、低負荷に
    • RSS フィードで更新される、Xcode 3 対応の完全なドキュメント(これが OgreKit への大きなアドバンテージかもしれない)
    • Instruments.app 用の Instruments

この RegexKit の子分(?)として、さらに最近リリースされたのが、RegexKitLite です。

“RegexKitLite” の続きを読む

TwittEarth

これはちょっと、楽しい(笑)

TwittEarth は、Twitter の発言を、その位置情報に合わせて 3D の地球上にマッピングするウェブサイト。昼夜も表現された、キレイな地球のグラフィックと、対照的なキモカワキャラクターがいいですね。

“TwittEarth” の続きを読む

Kaku 1.3.2 リリース

正式リリースとします。

1.3.2RC1 からの変更点はバージョン番号のみですので、1.3.2RC1 をダウンロードされた方は、今回ダウンロードしていただく必要はありません。

使い方に関しては、Kaku の紹介ページ をご覧ください。

ダウンロード

バージョン 1.3.1 からの主な変更点

このバージョンは、以前と比べるとかなりたくさんの ユーザー(と言ったら偉そうですが)さんからのフィードバックのおかげで完成した と思います。ぜひ 詳しいリリースノート もご覧ください。

(リリースノートは、コメントとメールをよく調べて書いたつもりですが、もし抜けていたら、お知らせください。フィードバックを頂いた方々、どうもありがとうございました!)

1.3.2b5 以前のバージョンをお使いの方へ

Kaku の誕生以来、アップグレードインストールする場合は、アカウント情報と記事を再読み込みしてください とお願いしてきましたが、1.3.2RC1 以降では、保存データの構造を自動でアップデート するようになりましたので、この操作は必要ありません。

不具合がありましたら、お知らせください。

XREA サーバーの一部などで正常に通信が行えない問題について

以前の記事は こちら 。メールで続報をいただきました。(ありがとうございます!)

それによると、ZMX サーバー でも、同様の問題が起きる場合があるようです(涙)。

一方、同じ問題が起きていた別のサーバーでは、.htaccess で Kaku の UA 名(というより未知の UA 名?)を弾いており、それを修正すれば動作した という例もあるようです。

Joomla! × Movable Type XML-RPC プラグインへの対応について

Movable Type XML-RPC プラグイン と Kaku の組み合わせでテストしていたのですが、その際気付いたことを作者の Joomler! さんに報告すると、素早く丁寧に対応してくださり、そのおかげで、Kaku で Joomla! サイトを扱うのが、より快適になりました。また、ウェブサイトの記事 で Kaku を紹介してくださいました。この場を借りて、感謝いたします。

「Joomla! をお使いの方は、Movable Type XML-RPC プラグイン と Kaku の組み合わせでぜひ!」と言えるかどうかはわかりません(Kaku 側が。)が、選択肢のひとつとして、お試しいただければ、と思います。

ローカルテキストフィルタ機能のテストは、当初 Joomla! で行っていたのですが、我ながら、Markdown Extra で投稿するのはちょっと楽しいですよ(笑)

「Apps」コーナーなどで jQuery を採用

当サイトの「 Apps 」コーナーでは、これまで tabber.js を使ってタブ表示をしていたのですが、こいつに、

  • 画像リンク(画像ファイルへの直リンク)にアクセスしたあと、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ると、タブの切り替えができなくなる

といういやらしい不具合があり 、該当ページでは長らく 訪問者を送り返す気まんまん というような状態だったので、先日、何らかの JavaScript ライブラリを導入することを決意。

この辺、僕はうといんですが、僕の脳内ではなぜか、

  • JavaScript ライブラリ → jQuery

となっていたので、jQuery を採用することに。

“「Apps」コーナーなどで jQuery を採用” の続きを読む

Kaku 1.3.2RC1 リリース

Kaku 1.3.2RC1 を公開します。

新機能に関しては、この記事でご説明します。基本的な使い方に関しては、Kaku の紹介ページ をご覧ください。

ダウンロード

変更点

  • アイコンを 512px 化
  • ローカルテキストフィルタ機能を追加
  • データ構造のアップデートを自動化
アイコンを 512px 化

なぜかこのタイミングで。

いいアイコンをつけることの大切さを 訴え ながら、自分のは「アイコンにそのアプリのタイトルでかでかと書いてしまう(文字で判断してもらったらアイコンの意味がない)」という、残念なアイコンの好例 になっていましたが、多少マシになったかと思います。

ローカルテキストフィルタ機能を追加

Kaku 上で Markdown、Textile といったテキストフィルタ(軽量マークアップ言語)の処理を済ませ、ブログシステムには通常の HTML 形式で送信することで、テキストフィルタに対応していないブログシステムをお使いでも、Markdown や Textile で記事を書けるようにする機能です。

単純に HTML 形式で送信するモードのほか、記事に Markdown や Textile で書かれたソースを埋め込むことで、いちど投稿したあともシームレスに再編集できるようにするモードもあります。

詳しくは以下をご覧ください。

データ構造のアップデートを自動化

以前はアップデートのたびに「アカウント情報と記事を再読み込みしてください」とお願いしていましたが、それはとてもひどい(!)ので、起動時にバージョンチェックを行って、必要な場合はアップデートコードを走らせるようにしましたので、今後その必要はなくなります(もし失敗していたら教えてください…汗)。

“Kaku 1.3.2RC1 リリース” の続きを読む