Kaku 進捗

Kaku のリンクタグ挿入機能、当初は「画像挿入機能よりも簡単にできるだろう」なんて言っていましたが、よくよく考えれば、リンクするページを拾ってくるところ:

  • ドラッグ&ドロップで登録
  • クリップボードにあるURLを認識
  • ブラウザで開いているページの URLを認識

や、リンクタグの挿入方法:

  • ドラッグ&ドラップ
  • キーボードショートカット
  • コンテキストメニュー

などなど、工夫できそうな部分が多く、まったく先が見えません。「次のバージョンに、具体的に、どこまでのアイデアを盛り込むか」また「そもそもそんな技術力があるのか」をちゃんと考えないといけないかもしれません(当たり前か)。

“Kaku 進捗” の続きを読む

Leopard:インターネット共有とファイアウォール

いま、ケーブルモデムに有線でつながれた iMac を母艦に、AirMac 経由の インターネット共有 で、旧マシン iBook G4 でもネットに接続できるよう設定してあるのですが、これが Leopard にしてから接続できなくなってしまいました。

いろいろいじってみた結果1 、これは根本的な解決策ではない気がしますが、僕の環境では、ファイアウォール の設定を 「必須サービスのみ許可」以外 にすると、とりあえず接続できるようになることを確認しました。「必須サービスのみ許可」では、インターネット共有による接続をブロックしてしまうようです。

僕は、先日 CNET のこの記事 の「Appleのファイアウォールは、デフォルトではオンになっておらず…」の部分だけに反応して、慌ててオンにしたクチ(危ねえな)なのですが、この記事を改めて読んでみたり、その他いろいろ調べてみると、Leopard のファイアウォールには、いろいろ不安な部分があるようですね。

そもそも、自分が許可しているインターネット共有サービスへのアクセスをがんがんブロックしたり、ぱっと見「必須サービスのみ許可」よりセキュリュティレベルが高そうな「特定のサービスおよびアプリケーションにアクセス設定」にすると余裕で接続できるなど、素人目にはよく分かりません。


  1. さらりと書きましたが、実際は、日がな一日見当違いのところをいじりまくって、果ては「アーカイブとインストール」で Leopard を再インストール。でもシステムが初期状態に戻ったので、爽快。 

Naked Light Public Beta 0.1

こんなことがないように、最近、Mac ソフトの開発者さんのブログはどんどん RSS リーダーに登録しているんですが、なぜかこれだけ忘れていました。

ユニークな画像編集ソフト Naked Light のパブリックベータ 0.1 が、開発者さんの ブログ で数日前から 公開 されていたようです。ダウンロードは、記事下部の “Get It” から。ただし、

  • Leopard 専用
  • Intel 専用(正式公開時にはユニバーサルバイナリになる)
  • クラッシュもハングも平気で起こる
  • 保存機能をはじめとして、多くの機能が未実装

…と、今のところ かなりアーリーアドプター向け であることに留意してダウンロードされることを、強くお勧めします。

“Naked Light Public Beta 0.1” の続きを読む

ご無沙汰しております

先々週あたりは出かけていたことが多かった、という事情もありましたが、最近はネット接続の調子が悪く、昼間の数時間以外はほとんどオフライン、という状態が続いていました。

接続方法はケーブルなのですが、古い家だからかなんなのか、もとのケーブルテレビの線があからさまに後付けで、しかも窓枠に穴を空けて外から引き込む、という残念な仕様のせいか、信号がとても弱かった1 ようです。

ところで、結局まだあまり進んでいないのですが、Kaku のリンクタグ挿入支援機能、鋭意製作中です。

とりあえず、画像挿入機能と同様、ドラッグ&ドロップによるワンアクションでのリンクタグ挿入(HTML/Markdown/Textile 各形式を選択可能)や、「Markdown の参照スタイル(リンクする部分と URL を分けて書くスタイル)をボタン一発で入力できる機能」という、需要があるのかよく分からない機能が動き出しています。

いつも通り、どこかで自分のスキルの思わぬ限界に達して、この機能の搭載自体取り止めなければならないことになるんじゃないか、と過剰にビビりながら(今やっていることも、僕にとっては相当難しいので…汗)やっていますが、なんとか頑張りたいと思います。


  1. 電気関係に強い人に笑われてしまうかもしれませんが、あまりに律儀に、日が昇っている間=オンライン/日が沈んだ後=オフライン、となり、しかも調子が悪くなり始めたのが最近寒くなってきてからなので、気温も関係あるんじゃないか、と勝手に思っています。 

Naked Light

なんじゃこりゃ。

僕は今日までまったく知らなかったのですが、Leopard 専用の新しい画像編集ソフト、Naked Light のパブリックベータが、日本時間の明日午前8時 40分(間違えました。申し訳ないです…) から (間違ってたらごめんなさい) 、公開されるようです。

Mac 向けの画像編集ソフトといえば最近、AcornPixelmator など、続々登場していますが、それらがいくら新しいとはいえ、まだ従来の画像編集ソフトや、従来の Mac ソフトの系譜に連なっている印象であるのに対し、Naked Light は、かなり異次元です。

ウェブサイトを見ていただければ分かると思いますが、まず UI がかなりユニークです。このユニークさが使いやすさに結びついているかは、今はまだ分かりませんが、楽しみです。

僕の語学力 × 画像編集ソフトに関する知識では、ウェブサイトの説明を読んでも理解しきれない部分がありますが、ざっと以下のような特徴があるようです。

“Naked Light” の続きを読む

Leopard:AppleScript Studio のデバッガが動いた

先日 AppleScript Studio ML を眺めていたら、Leopard で AppleScript Studio のデバッグ機能がちゃんと動いた!という投稿がありました。

AStudio Debugging!AppleScript Studio ML

I installed Leopard last night on a secondary HD. A quick test appears to confirm that honest-to-goodness, working debugging is present in 10.5. I was able to step through a few lines of code with success.

Can anyone else share their experiences with debugging in Leopard?

そんなわけねーだろ! と思って(どんな状況だ)試してみたら、やっぱりブレークポイントを素通りしてしまう。「ほらね!」…と思ったら、デバッガを起動するのが久しぶりすぎて、ビルド構成を「Debug」に変更するのを忘れてた。そして、ビルド構成を変更したら、本当にちゃんと動きました。

“Leopard:AppleScript Studio のデバッガが動いた” の続きを読む

Trimmit のススメ

Eliminate BloatwareVacuous Virtuoso

You can clean apps (sometimes to less than half their original size) with some basic commands in the Terminal. But this takes time, and what’s more, Mac users in general have an aversion to the command line. Enter Trimmit.

ユーザーのディスクスペースを蝕む、無駄なファイルが詰まったアプリ( 以前の記事 )をこの世から無くすため、執拗なまでの執念を燃やす RixtepVacuous Virtuoso から、新しいツールが公開されました。その名も Trimmit です。ダウンロードは、記事下部の「Go get Trimmit.」から。

ご注意

お使いになる前に注意ですが、このソフトで処理したアプリが、常に正常に動作するとは限りません。そのため、バックアップオプションも付いていますが、ご注意ください。

同伴されている 「EULA.html」には、「Blacklist」という項目があり、そこに、うまく動作しないことが確認されたアプリの一覧(CSSEdit などが挙がっています)がありますので、確認してから、お使いください。

“Trimmit のススメ” の続きを読む

livedoor Blog Helper 1.0.2 リリース

livedoor Blog Helper のアイコンlivedoor Blog Helper 1.0.2 を公開します。

ダウンロード・使い方に関しては、livedoor Blog Helper の紹介ページ をご覧ください。

変更点:MacOS X Leopard(v10.5)に対応

1.0.1 以前のバージョンをお使いの方 は、アカウント情報(livedoor ID・パスワード)の管理方式が変更になりましたので、大変お手数ですが、再度 livedoor ID とパスワードを設定 していただきますよう、お願いします。

“livedoor Blog Helper 1.0.2 リリース” の続きを読む

お知らせ:ダウンロードができない状態になっていましたが、回復しました

パーミッションの設定を間違っていたために、アプリがダウンロードなどができないようになっていましたが、いま回復しました。

いつ変更したのか、はっきりと覚えていないのですが、先日 Kaku のテストをするために、テスト用ブログシステムの設定をいろいろいじったのですが、そのときに巻き添えにしてしまったのかもしれません。勉強し直します。

ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした。

Kaku 1.2.6 リリース

Kaku 1.2.6 を公開します。

ダウンロードと使い方に関しては、Kaku の紹介ページ をご覧ください。

遅くなりました! Leopard に対応 しました。

内部的には、XML-RPC エンジンがまったく 変わって いたり、Leopard 発売前に、バージョン 1.3 へ向けて基盤コードを書き直したりしていたので、いろいろと変化はあるのですが、ぱっと見の変化については、今回は「Leopard で動くようになった」というだけということで(汗) またこれから、新機能の開発を再開したいと思います。

なお、Leopard へのアップグレードで、Kaku とともに正常に動作しなくなっていた livedoor Blog Helper についても、今日明日ぐらいにアップデートできれば、と考えています。