お知らせ:システムを調整中です

ご迷惑をお掛けしています。

このブログでは、オープン当初は HTML 直打ち、途中から軽量マークアップ言語 Textile を初めて使い、そして現在では Markdown Extra を用いて記事を書いています。

そしてそれらを、サポートが継続されていない WordPress プラグイン TextControl によってすべて共存させる、といった状態でした。

いつかはこれらを一つにまとめなければ、と思っていたのですが、それを今日、おもむろに、実行することにしてしまいました。システム側の設定は完了したと思いますが、まだ、以前 Textile で書かれた記事はそのままなので、正常に表示されません。

このための書き直し作業は、近日中に、というか、できれば今日中に完了させたいと思っていますが、それまではご容赦ください。また、その他の不具合にお気付きでしたら、ご報告いただければ有り難いです。

Bungie が再び、独立企業(的なもの)に

Rumor confirmed: Bungie is free, kind ofThe Unofficial Apple Weblog (TUAW)

Wow. The rumors were true — Bungie is “evolving” its relationship with Microsoft, and “embarking on a path” to become, once again, an independent developer. Pretty amazing.

Mac 専業ゲームソフトメーカーとして、Marathon シリーズをリリースしていた頃を知る身としては、感慨深いものがあるのですが、今や世界最高のゲームソフトメーカーのひとつ、Bungie が、偉大な業績を残した Microsoft 傘下を離れ、再び独立企業と なる よう です。

…といっても、TUAW の記事が言葉を濁しているように、まだ Microsoft との協力関係は強く残っており、その範囲は、Halo シリーズ関連の開発から、Bungie が今後生み出す知的財産にまで及ぶようです。

よって、これですぐさま Bungie が、「自分がどこから始まったのか」を思い出してくれる可能性は低いですが、ちょっと期待してしまいます。

少し前から、Windows Vista を買いそうになる(Halo 2 PC は確か Vista 専用)、最近テレビであのテーマ曲が流れてくると、360 を買いそうになる、など、被害が出そうになっているので、なんとかしてほしいです。1


  1. ちなみに、これまでにプレイしたのは、Marathon 1 – Infinity 、Halo 1 Mac 。 

Radiohead のニューアルバムは、通常の CD でも?

普段ここで書いていることと、ちょっと毛色が違うような、違わないような。

「ニューアルバム “In Rainbows” の価格は『自分で決めて』」で(たぶん)音楽業界の話題をさらっている Radiohead ですが、まだどのレコード会社から出るかは決定していないものの、来年の初めには、通常版 CD でのリリースも予定されているみたいです。

a standard ” In Rainbows ” CD?Through tHe brOken Mirror / whiteboard

昨日、Radioheadのニューアルバム” In Rainbows ” がダウンロード、またはディスクボックスでの発売が発表されましたが、billboard.bizによると、来年早々通常版CDでの発売の予定もあるとバンドのスポークスマンより報告があったとされています。 (thanks Lucy!)

僕はいちおう Radiohead ファンのつもりですが、豪華 Box セットか、さっぱりとしたダウンロード(こちらの価格を購入者が決められる)、どっちかしかないんかい?…と、ちょっと悩んでいた(ダメ?)ので、これは朗報です。

いずれにせよ、楽曲は早く聴いてみたいので、早速 inrainbows.com で、ダウンロードの予約をしてきました。価格は、決して真似する必要はありませんが、「日本の iTunes の、10 曲入りアルバムと同じ」にしてみました。で、もし本当に通常版 CD が出たら、それも買おうと思います。ともかく、一週間後が楽しみだ!

“Radiohead のニューアルバムは、通常の CD でも?” の続きを読む