Markdown Extra for MarsEdit

ひとつ前の 記事 では、MarsEdit 2 の新機能を試すために、久々に HTML で書こうと思ったけど、一瞬で Markdown に戻してしまった」というようなことを書きましたが、Markdown といっても、僕の場合はは本来の Markdown ではなく、(PHP)Markdown Extra でなくてはなりません。

記事を Markdown Extra で書くのに特別な設定はいりませんが、Markdown Extra で書いた記事をプレビューする機能は、MarsEdit には用意されていません。

そこで、MarsEdit で、Markdown Extra で書いた記事のプレビューを可能にするパッケージ を作成してみました。そんなに難しくないので、間違いなく他にも誰かがやっていると思いますが、「marsedit markdown extra」とかでググっても、結構ポピュラーなキーワードなので探しにくいし、運良く(?)当サイトをご覧になっている方のために…

ダウンロード:Markdown_Extra_for_MarsEdit.zip(36KB)

使い方等は以下。

使い方

  1. MarsEdit が起動していれば、終了する。
  2. 上記アーカイブをダウンロードし、展開する。
  3. 展開すると「Markdown Extra_1.1.6」というフォルダが現れるので、それを「~/Library/Application Support/MarsEdit/TextFilters/」へ移動する。
  4. MarsEdit を起動する。
  5. Markdown Extra を使用したいブログを選択し、ダブルクリックする。
  6. パネルが表示されるので、「Post Defaults」タブ「Preview Text Filter:」で「Markdown Extra」を選択する。

ご注意

  • ご利用は、自己責任にて、お願いします。

再配布等について

  • Markdown Extra のコードに関しては、Markdown Extra のライセンスに従ってください。
  • 僕の書いたコードに関しては、僕と他の方に迷惑がかからない限り、なんでもご自由にどうぞ。

※ちなみにこの記事は ecto 3 Alpha のリッチテキスト編集モードにて作成。今のところ、出力される HTML コードは時折クレイジー(!)ですが、直りそうな気がするようなしないような。

“Markdown Extra for MarsEdit” への2件の返信

  1. 実は、最初「MarsEdit の TextFilter のいじり方」みたいな、変化球キーワードで調べてさんざん時間を無駄にした挙げ句、諦めきれずに MarsEdit のフォーラムを検索したら、その記事を発見しました。始めから直球キーワードで探していたら見つけられたんですけどね。

    でもその記事を読んでも、僕の場合はすぐに「そっか!そうすればいいんだ」とは分からなかったんです…イカンなぁ 🙁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です