Textile プラグインが崩壊

(追記:もうちょっと調べてみると、これと似たような問題は、4月頃から各所で報告されている模様。ここ とか ここ とか。特に、最初の記事のコメント欄で不具合が報告されているのが PHP 4.4.6 上、ロリポップ!も最近 4.4.6 にアップグレード。これが犯人か?)

昨日(もしかしてもっと前から?)当サイトにお越し下さった方、失礼しました。

最近、別段サイトの設定を大きく変えた覚えはないので、何がきっかけなのか、まったく分からないのですが、昨日、たまたま自分のサイトを見たら、Textile で書いた記事のところから、ページがちょん切れている ことに気付きました。

「Textile で書いた記事」と言ったのは、最近ひそかに(ようやく) Markdown Extra に移行したからなのですが、その Textile・Markdown 混在ページを、WordPress プラグイン「 Text Control 」で実現していて、最近まではうまくいっていたのですが、ここにきていきなり、不具合発生。

“Textile プラグインが崩壊” の続きを読む

Notes: WordPress XML-RPC API

この記事では特に、WordPress 2.2 で 追加された、WordPress 独自の XML-RPC API の情報を掲載しています。

WordPress が対応している他の XML-RPC API や、名前などを見れば容易に推察できるであろう部分に関しては、負担となりますので、説明を省略しています。WordPress の XML-RPC API は、基本的に Movable Type と互換性があります。Movable Type のマニュアル や、Tsurupone さんによる解説ページ も参照してください。

また、内容の正確性については保証できません。もし間違いなどありましたら、この記事のコメント欄などからご報告いただければ、ありがたく思います。

“Notes: WordPress XML-RPC API” の続きを読む

Kaku 1.1RC リリース

Kaku 1.1RC を公開します。ダウンロードは 紹介ページ の「ダウンロード」タブから、前バージョンからの変更点に関しては、追記部分をご覧ください。

遅い。そしてひどい。前回のリリースからずいぶんと間が空いてしまいました。

本当は、先週末には(それでも遅いですが)公開できる状態で準備を整えていたのですが、ちょうどこの記事を書き始めた途端、「やっぱこの動作じゃいかんわ」というところや、まったくちゃんと動いていないところがあり、足踏み状態になってしまっていました。

その上、ネットが断続的に断線したり、しまい(おととい深夜)には、まだ半年しか使っていないキーボードを浸水させて天国へ送ってしまうなど、何か先週末あたりはまったく運が向いていませんでしたが、今週からは復活しようと思います(この iBook G4 で。キーボード待ち)。

“Kaku 1.1RC リリース” の続きを読む

夜間の作戦遂行に効果発揮 —「Nocturne」

みんな大好き QuicksilverBlacktree, Inc. から、「 Nocturne 」というソフトが公開されました。

どんなソフトかというと、ウェブサイトでも書かれている通り、「Mac の画面をナイト・ビジョン・モードにする」というものなのですが、言葉で説明するのが難しいので、気になった方は、いちどご自分で試してみてください。

こういうソフトが出てきたとなると、なんとなく、緑にしないと始まらない と思ったので、緑にしてみた(自由に設定可)のが写真です。また「 DEFCON 」も起動せずにはいられなかったので、起動してみたものの、こちらは、もともと「そういう」ソフトなので、あまり意味がなかったです。

夜中、眠くても作業を続けたいときなどには、部屋の灯りをつけておくのはツラいので、卓上スタンドだけにして作業することがありますが、そういうときにこれを使えば、目の負担感が下がり、より快適に作業を行うことができるかもしれません。

最初の方ででは「遊び半分」のソフトのように扱いましたが、なかなかどうして、 長い時間テキストを読まなければならないとき や、 書き物をするとき などに、便利かもしれません(これも Nocturne = On で書いている。天気悪いので部屋が暗い)。

ダウンロードページ: nocturne:nocturne [docs]

「これ系」が好きな人は、前述の「 DEFCON 」 のほかに「 WriteRoom 」なんかもいいかと。

[via TUAW]

公開されている AppleScript Studio ソースを探す(2)

前回の記事は こちら

今回ご紹介するのは Jon’s Little Page of AppleScripts です。

僕は AppleScript 関連の情報を逃さぬべく、RSS リーダーで、キーワード「AppleScript」の検索結果を購読しているのですが、その結果で『 Jon’s 〜 』と来られると、「『 Jon’s Commands(最も有名なスクリプティング機能拡張のひとつ) 』でしょ? そんなの知ってるよ!」という勝手な思い込みでバンバン無視していたのですが、最近普通に Web 検索で調べものをしていたら、それが勘違いであることに気が付きました。

そんなわけで、知っている人は当然知っているだろうし、AppleScript Studio でのソフト作りの参考、というより、ここで配布されているソフトを使っている方も少なくないのではないかと思いますが、この、AppleScript 界における、もうひとつの『 Jon’s 〜 』サイトを、ちょっとご紹介します。

“公開されている AppleScript Studio ソースを探す(2)” の続きを読む