Kaku 1.1b リリース

Kaku 1.1b をリリースしました。ダウンロードは Kaku の紹介ページ からどうぞ。

今回「バージョン 1.1b(ベータ)」としましたが、これまでのアルファ版と、さほど位置づけは変わりません。当初は、予定している全ての機能を実装し終えたら「ベータ」にしようかと思っていましたが、それは「RC(リリース候補)」でいいんじゃないかと思って。「ベータ」と呼んだ方が、公開しているものの状態により近いと思います。

バージョン 1.1a2 からの変更点

  • ブログ・記事リストを、ただの一覧ではなく、「それっぽい」機能を使えるようにした(正式リリースまでにもっと増やします)。
    • ブログリスト上で左右カーソルキー → そのブログの記事リストに移動
    • 記事リスト上で左右カーソルキー → ブログリストに移動
    • ブログリスト上で コマンド + C(コピー)→ そのブログの URL をコピー
    • 記事リスト上で コマンド + C(コピー)→ その記事の URL をコピー
    • ブログリスト上でダブルクリック → そのブログをブラウザで開く
    • 記事リスト上でダブルクリック → その記事をブラウザで開く
  • 環境設定パネルの「新しい記事」タブを廃止、ブログごとの設定パネルを設置(パネルは、ブログリストでブログを選択して、「ファイル → ブログの設定」か、コマンド + B で開くことができる)。
    • これにより、ブログごとにコメント・トラックバックの可否を決められるようになった。
    • 以前のバージョンでは、テキストフィルタは記事ごとに設定しなおす必要があったが、ブログごとにデフォルトのフィルタを設定できるようになった。
    • Slugger+ タグの自動挿入機能を追加。Slugger+ プラグインをインストールした WordPress のブログで、投稿スラグ(出力ファイル名)の設定が可能になった。

追記部分は、正式リリースに向けてのプランを。

バージョン 1.1 に向けて

そういえば、バージョン 1.1 は、何をもって完成とするのか、ということを、何もお話ししていませんでしたが、

  • Kaku の紹介ページ で予告した通り、Markdown・Textile に対応したプレビュー機能を搭載する。ただし(別ウィンドウにしたりして)「リアルタイム表示」(にすることは技術的には可能だが)にするか、あるいはする必要があるのか、というところはあやしいです(シングルウィンドウなのも Kaku の売りではないかと)。
  • 画面デザインを見やすく改善する。これは、今回のレベルでは、ほぼ完了しているつもり(ダメ?)。正直 1.0 系は記事を書いていて目が痛くなった。今は我ながらかなり快適。
  • とりわけ今回行ったような、地味〜〜な操作改善。もうちょっと「まともっぽく」したい。

これができれば完成です。自分の中では 75% ぐらい終わっているつもりです。

あと残っているのは、いちばん役に立つ改善であるプレビュー機能ですが、いちばん難しいので少々お待ちを…。

“Kaku 1.1b リリース” への2件の返信

  1. 精力的なアップデート、ありがとうございます。

    新機能を試してみましたがうまく動いています。ところが、過去記事の取得をすると、以下のようなエラーが出るようになってしまいました。

    記事の読み込み中にエラーが起きました この式の一部から何の結果も返されませんでした。

    (-2763)

    ログを見てみましたが、何が悪いのかよくわかりません。しかし、”Blog Editing Manager — Loading additional infomation of a post…” というメッセージが怪しいと思い、環境設定で「このアカウントに含まれるブログの情報を更新…」を行ったところ、正常に過去記事が取得できるようになりました。テキストフィルタの読み込みあたりで、データの不整合が起こっていたのではと推測しています。

    後、ブログの設定で「プレビューのテキストフィルタ」が item1, item2, item3 になっているのですが、これはβ版だからですよね?

  2. こちらこそ、いつもご指摘ありがとうございます。

    > 環境設定で「このアカウントに含まれるブログの情報を更新…」を行ったところ、正常に過去記事が取得できるように…

    まさにその通りです。ダウンロードページで、これを行っていただくよう注意書きをするつもりが、抜け落ちていました(汗) 訂正しておきます。

    > 後、ブログの設定で…

    これも説明不足でした。まだ実装されていません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です